#445 そもそも感動とは何?(心の仕組み)

◆昭和なつかしの歌謡曲がその当時の映像でもって、大画面で流れ続ける飲み屋さんに行ってきました。

お客様のリクエストに応じて、次から次へと歌謡曲が流れてゆきます。

お客様はその当時の記憶を懐かしみながら、時に見知らぬお客様同士で大合唱になるのです。

壁一面の(当時の)アイドルポスターと(今では入手困難な)当時のアイドル写真集がより臨場感を高めてくれます。

そんなこんなで、私は感動しっ放しでした。

何年も歌ってなかった歌でも、長い時を経て、歌詞を自然と口ずさむことができるものです。

気がつけばあっという間に2時間が経過してました。

あまりに感動したので、

なぜ感動したのか?

どうすれは感動するのか?

他人を感動させるにはどうしたらよいのか?

色んな疑問が湧いてきました。

これまで、「心動くことが感動」というざっくりとした認識しかもってこなかったですが、

この機会にもう少し掘り下げたいと思います。

つづく

【まとめ】

先日の感動した際に、ふと気づけば「感動」についてあまり深い考察をもっていないことに気づいた。

「感動 」を他人に提供できる人はそれだけで差別化が図れる。

この際深堀して、「感動」を再現できないものか考えることにした。

Leave a Comment