#441 AM5:30の衝撃(心を磨く)

◆私の趣味はゴルフです。

ラウンドする日の早朝、練習してから本番に望むのがこれまでの習わしになってます。

引っ越ししてから、初のラウンド前練習ということで

先日、オープンする時間に合わせて練習場に行きました。

オープンする時間はAM5:30

2分遅れて5:32に到着し、目を疑いました。

早朝の5:32にすでに満席。

暫く待ちましたが、ラウンドの時間も迫ってきたため一球も打たずに練習場を後にしました。

初の練習場で練習しない経験を積みました。

2分の時間を甘く見積ったため、その後の小一時間を無駄にしてしまいました。

まったく予想もしてない早朝からの混み具合に、驚き、戸惑い、後悔の念が込み上げてきました。

「5:00に起床して練習に行く」自分に誇りを持っていたのですが、

世の中には上には上がいることを知り、

つまらない誇り、プライドはズタズタに打ち砕かれてしまいました。

その日のスコアが悪かったことは言うまでもありません。

【まとめ】

自分に誇り、プライドを持つことはとても大切で、自尊心なしでは成長はおぼつかない。

ただし、時には自尊心が砕かれる経験も必要であり、

砕かれることで、過信、慢心、驕りへ傾きかけていた自尊心の軌道修正が行われるのである。

手垢まみれの、磨かれた自尊心こそホンモノなのである。

 

Leave a Comment