#440 無謀でないなら、敢えて困難な道を(意思決定基準)

◆先日、海外出張の人選が社内でありました。

出張の日程、内容ともに非常に魅力的であり、

選ばれた人は名誉なことではある反面、成果を求められるためプレッシャーがかかります。

メンバー間でも遠慮したい雰囲気が漂う中

思いきって、そのプレッシャーを自分にかけることに決定しました。

すんなりと私に決まり、着々と準備が進んでおります。

慣れない業務であるにも関わらず、敢えてプレッシャーを自らにかける。

「失敗したらどうしょう!」という弱気の虫が顔を出しそうですが、

成功失敗どちらにしても、年間成果が出なければ、責任は取らされます。

であれば、背水の陣を敷いて短期で成長する道を選んだほうが賢明なのでは

選択肢で判断に迷うような二択なら敢えて困難な方を選ぶことをオススメします。

【まとめ】

リーダーは責任を取ることが仕事なのである。

であれば、無謀な選択肢でない限り困難な選択をするのこがよい。

仕事も早く覚えるし、スキルアップも叶うのである。

 

Leave a Comment