#432 権威の北風、信頼の太陽(人を動かす)

◆挨拶品質を向上させようと悪銭苦闘中です。

ところが、サブリーダーのA氏が趣旨を理解してくれません。

やんわりと何度伝えても、こちらの思う高品質な挨拶をしてくれそうもありません。

サブリーダーか私の意を汲み取り、末端まで浸透させてくれるのが理想の姿だと思うのですが・・・

指示命令で解決できないと私は悟り、別のやり方を模索しておりました。

一方、A氏は同時期、仕事で悩みを抱えていることに気づき、その解決のため相談に乗りました。

自分の体験談を語り、読むべき本を指示し、励ますことも忘れませんでした。

A氏はいたく喜んでくれました。

面白いことに、その日からA氏の挨拶品質は一気に向上しました。

指示命令する前に信頼感が欠如していたから、

A氏を本気にさせることができなかったのだと反省してます。

上司は部下を選べないのと同様、部下も上司を選べません。

まずはリーダーから歩みより信頼関係を作り、その上で指示命令なら動いてくれるのです。

この辺りは、マネジメントのいろはの「い」ですが、よい勉強になりました。

【まとめ】

人を動かすには、権威ではなく信頼。

太陽と北風に例えると太陽は信頼で北風は権威。

まずは相手に心底喜んでもらうことを実行しよう。

動いてくれたときは、感謝の言葉をお忘れなく。その行動が継続します。

 

 

 

 

Leave a Comment