#383 チェックシステムは有りますか?

◆先日テーブルチャージのかかる高級な?鉄板焼屋に行きました。(期待>現実)

料理、サービスの質を共に堪能させてもらおうとお店に入りましたが(期待>現実)

料理の味はともかく店員の対応に愛想がなく、こちらが気を使うハメに。

リラックスして食事ができる雰囲気とはほど遠く、(期待<現実)

ずっと残念な気分で食事をしてました。

高いのは料金だけでした(汗)(期待<<現実)

提供する商品の質、接客態度に比べて代金が高いと

価値をもたらすどころか、悪評を撒き散らしていることになります。

また、店員の接客態度が発展途上であることをチェックするシステムがないことも気になりました。

全て自社に置き換えてみて考えました。

我チームのメンバーにも発展途上の者ばかりです。

そのレベル感をリーダーが知らずに、電話、訪問、手紙等を使って外部発信すると

時には迷惑の垂れ流しといった事態に陥ります。

電話品質については、通話内容を定期的にモニタリングする、

訪問品質については、定期的に同席する、プレゼンさせてみる、

手紙品質については、手紙を出す前に中身をチェックする

等して品質改善を行っております。

それでも追い付きませんが・・・

【まとめ】

営業、接客をがむしゃらに行うのは企業として至極当たり前。

しかし、その品質を定期的にチェックする機能がないと、悪評を撒き散らしていることになる。

最低でも期待≒現実にはしたいものである。

 

 

 

 

 

Leave a Comment