#381 人生観、思考回路もごちそうになろう!

◆先日、お世話になっている会社経営者のAさんと趣味のゴルフでご一緒させて頂きました。

Aさんは私の父と同じ年齢なのですが、私に飛距離で負けるととても悔しがられます。

そういうところが、若さを保たれ、益々会社を成長させていらっしゃる秘訣なんだと

いつも学ばせて頂いております。

学ばせて貰うだけでなく、ゴルフ代も4人分ご馳走になりました。

ご馳走になったメンバーの顔を潰さないように、

理由をつけてお支払になります。

◯◯の件では世話になったから、今日は俺がとか、

たまたま事業で臨時収入が入ったから、今日は俺がとか、

これがまたカッコいい。

Aさんは時々、自分が若い頃に先輩経営者によく遊んでもらった話を楽しそうにされます。

先輩にしてもらって楽しかったことを今はご自身が後輩達に実践されている。

そして、遊びながら先輩の思考様式、行動様式を肌で感じとれたからこそ、

経営者として今も業績を伸ばし続けておられる。

ご馳走になったのは、物理的な金銭に止まらず

生きざま(行動様式、思考様式、意思決定基準)こそがもっともご馳走になったものであり、

ご馳走になりっぱなしの人生がよいのか、

Aさんのように、ご馳走になった分以上を周りの人達に与え続ける人生がよいのかは

一目瞭然ですね。

最近出費がかさみ、守りに入っていた自分が恥ずかしい!!

【まとめ】

ご馳走になるものは、物理的なもの以上に生きざま(思考様式、行動様式、意思決定基準等)であり、

それを受けるだけでなく、回りに還流、還元させて渡す、与えることが大切。

貰ってラッキーでは残念ながら成長など期待できるはずがない。

 

Leave a Comment