#378 “ついつい”の罠は回避してね!

◆わかってはいるものの、気がつけば”やらかして”しまうことが多数あります。

短期で出来ることを過大評価し、長期で出来ることを過小評価してしまったり

人の長所より短所に目がいってしまったり、

誉める、感謝することよりも、叱ることが増えてしまったり、

考える抜く仕事より、事務作業を優先してしまったり、

挨拶、掃除といつた地味な仕事の積み上げよりも、ウルトラC的なノウハウを求めてしまったり、

ついつい引き込まれてしまう習性?癖?心理?に全力で抵抗して

涼しい顔してチームを引っ張っていくのが我々の仕事です。

先日、訪問してくれた本社の方に、我チームの挨拶を誉めてもらいました。

常日頃、”大きな声で挨拶しよう!!”と言ってますが

最近、私の中で挨拶や掃除のトーンが低下していたことに気づかされました。

特に気持ちの良い挨拶は、自分も相手も周りの人も元気になります。

ベストコンディションで出勤してくるメンバーは何割いるのかわかりませんが、

少し足取り重く出勤してきたメンバーも、気持ちのよい挨拶を

したり、されたりするうちに、

「心がシャキッ!」とするものです。

朝から一人でも多くのメンバーが

「シャキッ!」としてくれたらチーム全体の行動量は間違いなく増えます。

またこうしている間にも次の”ついつい”に狙われているかもしれませんね。

【まとめ】

仕事に追われてくると、”ついつい”魔法にかかかりやすくなってしまう。

本人では気づけないために、他人からフィードバックを貰うことが有効です。

定期的にメンバー外の社員が来てもらう仕組みを設けるのも手ですよ。

Leave a Comment