#368 行き着く先はリーダーの言動である。

◆本人がどう思おうと、リーダーの日常的な言動は

“リーダーシップスタイル”としてメンバーに受け入れられます。

このスタイルが職場の雰囲気の70%を決定し

職場の雰囲気が、業績の30%を決定します。

つまり、リーダーの言動が業績の21%を決定するのです。

これまで、自分の言動がチーム成績に影響を与えていることは理解してましたが、

数値化しているものにお目にかかったことはありませんでした。

また自分の予想より影響力大だと思い言語化しょうと思いました。

自分の言動=リーダーシップスタイル>職場の雰囲気>業績

自分の発言や行動にはある一定のパターンがあります。

改善を図っているものの、パターンがあり、それをメンバーは敏感に感じ取り

私のリーダーシップスタイルとして認識してくれている。

そのスタイルが、職場の雰囲気を決めているのである。

ごくありきたりな内容ですが、数値化と影響力の大きさに

衝撃を受けたので記しました。

【まとめ】

リーダーの言動はリーダーシップスタイルとしてメンバーに認識されている。

そのスタイルが職場の雰囲気の70%を決定し、

業績の30%を職場の雰囲気が決定する。

結局業績の21%は自分の言動が影響を与えてしまっている。

Leave a Comment