#357 血行促進マネジメントのすすめ

◆年を重ねていくと、仲間と会話する内容も若い頃とは違ってきます。

20代、30代の頃は異性、お金の話で盛り上がってましたが、

最近は健康の話で盛り上がることが多いのです(汗)

仲間の誰かが、血行の話を詳しく教えてくれました。

健康のためには、血行促進!!

理由は、血液が酸素、養分を各細胞に配達し

同時に、各細胞から老廃物を回収する。

この配達、回収業務を適切に行うことができるからなのです。

なるほどと思い聞いてましたが、

チーム運営にも、そっくりそのまま当てはまります。

各細胞を各メンバーにみたてると、

各メンバーに、感謝、勇気(酸素、養分)を配達し、

不平、不満(老廃物)を回収してくれる「血液、血管」が

チーム内の隅々にまで行き渡っているチームは健康なのです。

その「血液、血管」を作る必要性を感じました。

・隅々にまで行き渡らせる

・感謝、勇気を配達できる

ためには、社内メールが有効です。

なので、「感謝メール」と銘打ち

感謝の気持ちを社内で流通させることにしました。

簡単なフォーマットを作り

1週間に一度、感謝したいチーム員に「感謝メール」を送るのです。

つづく

【まとめ】

健康維持のためには、血行促進がキモである。

それと同様に、チーム力維持、促進のためにも

「血行促進マネジメント」が必要なのです。

まずはチーム内に、血液、血管を作るところから始めてみては。

Leave a Comment