#356 羞恥心の向こう側のユートピア

◆先日、関係会社の方を招いて、戦略会議を行いました。

これまでは、チーム内の幹部だけで開催していたので、

チーム外の方をお招きするにあたり

違和感、羞恥心がまず先立ちました。

月間目標を定め、目標達成のための戦略を練り上げる会議のため、

チーム内でのみ理解できる隠語(?)の類いを改めたり、

阿吽の呼吸で理解できるよねと思われることでも、相手の理解を促す工夫をしたり、

過激な発言が影を潜めて、マイルドな発言になっなり、

チーム外の人がいるから意見が活発に出たり、

丁寧な説明故に、気づきが沸き上がってきたり

と色々なメリットが感じられました。

他人の耳目効果はやはり意味がありますね。

常に自らを、他人に見てもらう、聞いてもらう立場に置くことはメリットを及ぼす。

日記よりもブログもそう。

フィードバックもそう。

他人の耳目効果をもっと利用すべきです。

羞恥心もありますが、それ以上の効果アリですね。

【まとめ】

宣言する、会議に参加してもらう、ブログを公開することは、確かに恥ずかしい。

反面、強制力を手に入れるために易きに流れてしまいやすい自分を律することができる。

どんどん公開、どんどん宣言で自らを追い込むことをさらに加速させたい。

 


 

 

Leave a Comment