#348 習慣を定着させるために、最重要ポイントは・・

◆メンバーには筆まめになって欲しいと常々話をしています。

話をするだけでは習慣化は無理ですから

まず私がお客様に手紙を出す姿勢をメンバーにみせる。

まず私がメンバーの誕生日にバースデーカードを出す。

まず私がメンバーとメールをやり取りするときは返信速度を速める。

といったような、筆まめ(?)に関連することを率先垂範しております。

率先垂範しても、習慣化は定着しませんね。

やはり、習慣化するには、

その習慣が結局は「ラクトク(楽得)」だと腹落ちすることなのです。

私がお客様に手紙を書くことは、先ほど話しましたが続きがあります。

そのお客様から手紙に対する反応が時々あるのです。

手紙ありがとうといった感謝の反応です。

この感謝の気持ちはメンバーにまずは届けられ、メンバーが私に報告することになっています。

このお客様からの感謝の反応を何度か同じメンバーが受けるようになって、ようやく

筆まめになったほうが、お客様から感謝の気持ちを伝えてもらえて

なんだか「得」だなと思ってくれる。

そして、今度は自分で手紙をお客様に書いてみて感謝されると

完全に習慣化されますね。

一度習慣化されると、手紙を書きあげるスピードもアップしますから

書きあげるのも「楽」になります。

「楽得」で初めて習慣化の完成です。

きっかけは、本人に任せていても埒が飽きません。

率先垂範が手っ取り早いです。

メンバーのうち一人でも筆まめが定着化、習慣化すれば

あとはそのメンバーを起点に根気よく周りを刺激すれば、

徐々に習慣化が浸透するはずですね。

ポイントは「ラクトク(楽得)」ですね。

【まとめ】

習慣化の重要ポイントは、その習慣化が「ラクトク(楽得)」と思えるかどうかである。

きっかけは、リーダーが見本を示す必要があります。

最初は「楽」ではないにしても、慣れると「楽」にこなせるようになるため、まずは「得」だと思えることが大切。

 

Leave a Comment