#289 限られた時間で、効果的にチームを底上げするためには

◆メンバーが2,3人なら満遍なく指導、ケアすることはできますね。

しかし、リーダーがマネジメントに充てることができる限られた時間で、

チームを強くするために、私が意識していることは、

「下位10%にいるメンバーを引き上げ、下位集団を5%にまで減らすことです。」

下位集団の一部がレベルアップして中間集団に加わると、一番伸びしろのある中間手段に化学反応が生じるからです。

真の狙いは中間集団のレベルアップなのです。

だからといって中間集団を重点的に指導するにしても、中間集団は一番人数も多いボリュームゾーンのため、効果は限られてしまうのです。

それよりは下位集団をレベルアップして、中間集団に刺激を与え、化学反応を誘発させるほうが効果的なのです。

分かりやすくするためにメンバーを10段階評価すると、

9~10の上位集団が10%、1~2の下位集団が10%、

中間集団が80%ぐらいではないでしょうか?

これは、ビジネスだけでなく、スポーツ、学校などのチームすべてに当てはまると思います。

上位集団はあまり指導する必要はなく、常に期待通りのパフォーマンスをしてくれます。

そして彼らは、さらに自らをレベルアップするためには「指導を受ける」ことよりも「指導を与える」ほうが有効であることにも気づいている。

下位集団は、指導しない限り下位のままである。

しかし、今までまともな指導を受けていないか誤った先入観のせいで現状に甘んじていることもあります。

意外と集中指導することにより変化率はあります。

変化率を高めて下位集団からレベルアップするだけでもチームの底力は高まりますね。

そして、そのレベルアップの効果が中間集団に好影響を与えるのです。

【まとめ】

チーム力の底上げには中間集団をレベルアップさせることである。

中間集団をレベルアップさせるために最も効果的なのは、下位集団を指導して中間集団を脅かすことである。

下位集団はまともな指導を続けることで意外な変化率を見せるのである。

 

 

Leave a Comment