#260 「シンプル」、「わかり易い」、「ムダがない」を繰り返す

◆私はリーダーになってから、指示を受ける回数より指示をする回数の方が多いです。

月初に本社からの指示を受ける以外は、指示をする側です。

なので、私の口から発する言葉はできるだけ、シンプル、わかり易い、ムダがないを心がけています。

指示するものが紙であれば、A4で1枚までにします。

指示を受ける側:メンバー達は、実は、二日酔い、体調が悪い、前日家族と喧嘩した、家族の悩みごとがある等で

今日の仕事はバレない程度に手抜きをして早く帰りたいなんて考えているかもしれません。

そんなメンバーの本音など確認できるはずもないわけですから、

毎日、全員がヤル気モード全開で出社していないという想定でメンバーに臨むほうが効率がいいのです。

リーダーの話だから全員が真剣に傾聴し、愚直に実践してくれると思ったら大間違いです。

そんな、ゆる~い前提で指示を出す。

ただ指示はシンプルでわかり易く、ムダがないため、あまりヤル気のないメンバーにも伝わりやすく、

その日は適当にやるかと思っていたマインドを切り替えさせる可能性が高まるのです。

しかも何度も繰り返す。

何度も繰り返すことでより浸透力、説得力が増してゆき、正しい行動を促す効果があるのです。

【まとめ】

全員が全員とも全力で仕事をするぞ!!!というモードで出社してはくれない。

その前提で、日々の指示を行い、行動を促す必要がある。

効果的だと感じているのは、シンプル、わかり易い、ムダがない指示であり、何度も繰り返すことである。

Leave a Comment