#256 ブログの価値はスラスラ書ける時ではなく、唸っている時に発揮される。

◆毎日ブログに載せる話は、原則、当日に起った出来事を元にして作るようにしています。

その出来事を元に起承転結のある文章を心がけております。出来栄えはともかくとして(笑)

簡単にスラスラと起承転結のある文章を書ける日は、本当に気持ちが良いものです。

そんな日があまり連続しないのが問題ですが(汗)

大半はウンウン唸りながら、なんとか捻り出しているのが実情です。

そんなウンウン唸っている時が実は一番頭が回転している時であり、脳内記憶が整理整頓され、出来事と気づき、知見を結び付けようとしている。

ところが、唸っている訳ですから、結び付けようとしてはボツ、次もボツ、また次もボツという作業が脳内で繰り返されている。

それでも唸り続けていると

突然、出来事と気づき、知見が結びついた起承転結のある文が浮かび出すのです。

この一連の作業を毎日繰り返すうちに、脳内の無意識ゾーンに浮遊している知識、経験がマネジメントとしての知見、気づきとして言語化、凝縮化、抽象化されて

少しずつ、無意識ゾーンの解析が進み、意識ゾーンが拡大していく。

ということで、本日のように唸りながらなんとか文章になっていくような日こそ、本当のブログの価値が発揮されているということになりますね。

【まとめ】

毎日ブログを書き続けると、楽に書ける日の方が少なくなってくるが

ウンウン唸りながら書いている日のほうが実は脳内は整理整頓されている。

脳内の無意識ゾーンに立ち込めた深い霧も、徐々に解消されていき無意識の意識化が加速する。

 

 

Leave a Comment