#255 「感情」と「理性」が対決すれば!!

◆またまたEU離脱ネタです。

今回のEU離脱を問う国民投票は、

離脱を求める「感情」と残留を求める「理性」の対決と見ることもできます。

結果はご存知の通り、「感情」の勝ちでした。

感情と言っても、喜怒哀楽がありますが、

今回はその中でも、怒り(難民、移民への)が感情の正体です。

この事実は、お客様商売を生業としている者は肝に銘じておく必要があります。

私は日頃から、説得力のあるセールスパーソンの特徴として、

「論理」と「感情」を押さえていることが挙げられると言ってます。

論理的であって、愛嬌がある、憎めない、そんな両面を兼ね備えて欲しいと

そして、今回の投票結果でもわかるように

「論理(理性)」と「感情」が対決すれば感情が勝ちます。

感情の中でも「怒り」のエネルギーは侮れません。

自分自身も感情に呑まれてはいけません。特に怒りの感情には注意が必要です。

またそれ以上にお客様を怒りの感情に導いてはいけません。

もし万が一、怒らせてしまったら早期に解決しましょう!!

【まとめ】

「論理(理性)」と「感情」の両面を押さえた話は説得力があり目指すべきものである。

もし、「論理(理性)」と「感情」が対決すると感情が優先される、特に「怒り」の感情はエネルギーが強い!

お客様、自分自身も感情に呑み込まれてはいけない。怒りは特に制御しにくい!

 

 

Leave a Comment