#252 孤独に甘んじているようでは半人前!

◆よくリーダーは孤独であると言われてます。

誰にも相談できずに、冷酷な判断や評価を下す必要があり、

メンバー達に受入れられようと、拒絶反応を示されようと、

一人でも突き進んでいく覚悟と信念と実行力が求められていらからだと思います。

確かにその通りだと思う反面、

一人で突き進んでいく道中、後ろを振り返ると、ついてきてくれるメンバーの姿を見つけて

自分は孤独ではないんだ、と勇気づけられるのもまたリーダーなんです。

真後ろには付き従ってくれなかったとしても、

少し離れたところで、不器用ながらついてきてくれることもあるのです。

大事なことは、振り返ることなんです。

孤独だと思っているのは、もしかしたら独りよがりの考えなのかもしれません。

振り返るという行為は、

こちらからコミュニケーションをとりにいくことでもあります。

覚悟のいる決断、評価を下した直後に、リーダーから歩みよるのは

勇気がいることです。

プライド、役職、意地、見栄、いろんなものが邪魔をしているから勇気がいるのです。

「なんで、そんなことを!」と思われるかもしれませんが、

リーダーから振り返ること、コミュニケーションをとることで

メンバーも遠慮なく、意見を言ってくれるはずだし、

リーダーから歩み寄る姿に安心感を覚えてくれます。

やりにくいこと、勇気のいること、面倒なこと、腹のたつことは

すすんでリーダーから歩み寄る、率先垂範が

結局はいちばんハッピーになるのです。

難しいですよ(笑)

【まとめ】

リーダーは孤独だと言われるが、それは半人前なのである。

冷酷な決断を下し、孤独を感じている暇があれば、自分からメンバーに歩み寄って声をかけるとよい。

意外と孤独だと感じているのは自分だけかもしれない。

 

 

Leave a Comment