#226 お勧めするなら、まず自分からね!

◆私は普段お客様にはお伝えしませんが、自社で販売している商品をわずかですが購入し保有しております。

具体的な話は控えますが、私も当社のお客様の1人ということです。

私の考えは、まず最初にお客様にするべきターゲットは「自分」だと考えております。

良いサービス、良い製品、良い商品だからおススメするのです。であるならば、まずは自分がお客様にならないとおかしい。そしてお客様になれたのならば顧客心理を学ぶことが多少なりともできるはずです。

どういうタイミングで顧客心理が悪化したり、好転したりするのかを自分で体験することができるし、自社サービスのメリット、デメリットもわかるのです。

質問したことはありませんが、お客様はそういう心構えの担当者から購入したいはずです(笑)。

例えば、車に乗ったことのない自動車販売員から車は購入したくないし、ゴルフをしたこともない店員からゴルフクラブは購入したくないというのと同じ理屈ではないでしょうか。

メンバーにこの話をすると、全員納得してくれますが、実行するのは半分以下ではないでしょうか。

実行できない理由は聞いてませんが、以下私の想像です。

「お金がないから」⇒少額でも購入できるのに・・・

「よく分からないから」⇒よくわからないものをお客様にすすめるな・・・

「今は必要ないから」⇒あなたに必要ないものをお客様に案内するのですか・・・

あくまで想像ですから・・・

【まとめ】

顧客心理を学ぶ簡単・簡潔な方法は自分が自社のお客様になることです。

お客様になれば、自社サービスの短所、長所もわかるし、お客様と共感できます。

そもそもお客様は自社製品を愛していない担当者から購入したいとは思わないのである。

Leave a Comment