きっかけさえ与えればよみがえる若手もいます!

◆若手とは、知識不足、経験不足で当たり前。

もしかしたら、やる気もない可能性がある。

この当たり前のことに毎年、悩まされ続けている。

よく考えてみると、経験不足と知識不足は対策が異なり、知識不足は毎日ミニテストを行うなどすれば早期に解消することもできる。

知識だけでも自信を持たすことができれば、経験不足の解消スピードも速まる可能性がある。

つい先日もある若手との会話を通して、基本知識が身についていないことがわかりました。

おそらく他にもありそうな気配を感じています。

これが事実だとすると、その若手はやはり知識不足からくる仕事への関心不足。実績の低迷、やる気の低下と負の連鎖に入っている可能性があります。

もっと早くに気づいて、継続的に知識習得させておけば、仕事への関心も高まり好循環サイクルに入っていたかもしれません。

知識不足、経験不足、やる気なし、こういった若手は必ずいます。

いまだけそんな状態なのかもしれません。

本人の奮起を期待するより、まずはきっかけあったほうがよい。

このきっかけはリーダーがつくってあげたほうがいいと思います。

今回は、きっかけ待ちの若手対策でした。

【まとめ】

経験不足、知識不足は若手の特権。

知識不足はリーダーの努力次第で解消ができる。

そして不足を解消する仕組みを作れば毎年利用することができる。

 

 

 

Leave a Comment