営業実績よりも優先すべきものはメンバーの体調

◆私は常日頃、体調管理ほど大切なものはないと考えています。

営業実績より優先したほうがいいと思っているぐらいです。そして何度もそれをリーダーが口にすること。

具体的な行動は、手洗い・うがいの励行。これをやるだけでメンバーの体調悪化の大部分が防げます。

また定期的な健康診断、30歳以上は人間ドッグを受診することをリーダーが強く推進したほうがよいと思います。

そんな風に口やかましく言っているリーダー自身の体調管理は常にベストコンディションが求められます。

時には金曜日までフラフラでなんとか出勤し土日で治すこともありますが、

そんな時にもベストコンディションに見せる努力は求めれます。

だからと言ってメンバーには無理をさせるのではなく、体調悪化の兆しが感じられたら遠慮なく医者へ行くようにとも何度も言っています。

メンバーにはベストコンディションを維持するのが得であり、

習慣化することのメリットを理解してもらう。

また医者に通いやすい雰囲気も出してあげるとより浸透すること間違いなしです。

【まとめ】営業成績よりも体調管理。体調管理を習慣化するほうが長い目でみると得なのである。

また、営業中にも医者に行ってもいいいよという雰囲気の醸成も大切である。

Leave a Comment