年末年始に完全鎮火してしまうと、3連休まで火はつかない。

◆これから年末年始を迎えます。

つい先日まで必死のパッチで働いて、チーム一丸となって目標を達成するために燃やしていた情熱が鎮火されてゆきます。

正月だから仕方ないといえば身も蓋もないのですが、

各メンバーの努力で最低でも「とろ火」程度の炎は燃やしながら年末年始を過ごして欲しいものです。

休みが数日あったとしても、また仕事はやってきます。

完全鎮火してしまうと、着火するまでに個人差はあるものの時間がかかります。

着火する前に3連休がやってくるともう大変。

1月の半分ぐらいは着火で過ぎてしまいます。

とろ火をなんとか保てていれば、すぐに炎全開にすることができます。

長期休暇の際にとろ火を維持するには

・本を読む

・(目線の高い)人と会う

・実際に仕事をする

・日記をつける

といったことが挙げられます。

私は、毎日読書とブログ作成で「とろ火」はなんとか維持する予定です。

【まとめ】長期休暇には、工夫して仕事への情熱の炎を消さないようにする。

いったん鎮火してしまうと3連休も控えているため回復に時間がかかる。

Leave a Comment