#15 マネジメントの質向上のために日記・ブログほど最適なものはない。

◆日々ブログを継続していると主に以下の3点を意識するようになります。

①毎日の自分のマネジメントを振り返れる

②ネタ作りのためにインプットが増える

③書かないと寝れないために計画性のあるスケジュールになる(予定)

まず① 毎日ブログで「気づき」をまとめるためには当たりまでですが、1日を振り返ります。メンバーにどんな付加価値を与えることができたのか、どれだけ成長したのか。

とにか汗、汗、汗です。

ブログを書くまでは①を「不定期的に、言語化することなく」、から現在は「日々、言語化する」にシフトしました。これだけでも継続すれば相当な変化につながること間違いなしです。

次に②、ネタづくりのためにも、これまでの知識・経験を基に「勘に頼ることの多かった」自らの行動・言動を理論的な裏打ちがあるならそれを学び「より体系化された、精度の高い」行動・言動にシフトさせる必要性があります。

点と点を結んだものが線となり、線と線を結んだものが面となり、面と面をつなげると立体になる。そんなイメージをめざしています。

最後に③ 休日にもネタが枯渇しないように何かしらのインプットを考えるようになります。また平日の夜も連日の飲み会で家に帰るとそのまま寝てしまうという行為は避けないといけませんし、計画性のある行動になります。

何度か夜中に起きて行動するといったこともしでかしてますが、もっと計画性をもたないと・・

これは継続すると相当「力」がつくなと実感しています。

【まとめ】ブログを書き続けることは「修行」と同じである。

テーマを「マネジメント」に絞っている以上、テーマの修行を日々継続しているにほかならない。

Leave a Comment