#10 自分の短所とメンバーの長所を知ってますか?

 

◆まず自分の短所の確認をする。誰でも必ず短所の1つや2つはあるもんです。そして、その後にメンバーの長所を確認する。必ず自分の短所を補ってくれるメンバーがいるはずです。

チーム力アップのためには「短所に目をつぶり、長所を伸ばすといい」とはよくいいますが、まず自分の短所の確認からスタートすることで、自分の弱いところ、できないところをメンバーに助けてもらっているという「感謝の気持ち」を再認識できます。

メンバーにも短所がありますが、自分の短所から入っているのでよほどのことがない限り気になりません。またメンバーを怒る回数も減るし、長所に助けてもらっていると実感し感謝する回数も増えます。

自分を除いたメンバーで「長所を伸ばして、短所を補いチームワークを高めていく!」とやってしまうよりは自分も含め、自分の短所の確認から入ることで、メンバーに対する感謝の気持ちがより確認できると思います。

つまり、より信頼関係が深まったチームが出来上がります。業績は当然伸びていくことになります。

【まとめ】自分の短所を念頭において、メンバーの長所を確認していくと、短所を見なくなるだけでなく、信頼感が高まるために怒る回数が減り、チーム力が増す。

Leave a Comment