#5 若手には早めの成功体験をさせることが必要

【まとめ】仕事で達成感を味わうまでには個人差があり時間のかかる人もいる。モチベーションアップのために会社イベントを企画・実行させて成功体験を味わってもらう必要あり。

若手にはなかなか成功体験が味わえず、この仕事自分に向いてないかもと思いがち。予想外の離職を防ぐためにも組織への貢献度を高める仕組みを企画するのがおすすめ。

休日のBBQや歓送迎会の出し物で責任者に抜擢しサポートしながら最後までやらせてみる。集客案内、予算設定、当日の役割分担などなどのやり方を学びながら、おそらくミニトラブルも勃発しサポートしながら対処していくことで仕事に関係する気づきも多数得ることもある。

無事に?イベントが終了した段階で全員の前でねぎらいの言葉をかけてあげて完了です。きっと大きな達成感を若手が味わえると思います。その後の仕事に対する取組みもアップすること間違いなしです。

組織の一員として貢献できたという自信は成長促進の肥やしになります。

Leave a Comment